アイディア倉庫

Clear認定ノート作家のtomixyです。解析学と有機化学の鬼筆記量が辛いのでLaTeXでのノート作成を画策中。

【LaTeX】コマンドプロンプト/not found/タイプセット/usepackage/enumerate/align*

emath.styの置き場所が
c:/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emathならここ

f:id:nix_campane:20200722204417j:plain

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

このPCは64bitらしい

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

WindowsのPC内ファイル検索、whichでエラーが起きたためwhereに変えたらなんとうまくいった

ptex2pdf.exeは存在するということでいいのかな

f:id:nix_campane:20200722204529j:plain

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

mktexlsrを実行したらstyファイルがようやく認識された
タイプセットはshellescape

f:id:nix_campane:20200722204556j:plain

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

見つからない(not found)と言われたファイル

『emathその他』からダウンロード

emath.styと同じ場所に配置

ファイルの場所を表すバーをクリック、cmdと入力、Enterでコマンドプロンプトが起動される

コマンドプロンプトにmktexlsrと入力、Enter

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

訂正版のファイルは@INC以下に置いたはず

f:id:nix_campane:20200722204639j:plain

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

perlと連携して描画するものは、shellescapeでないとタイプセットできないようだ

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

とりあえず結果をまとめておく

ホームディレクトリ…C:¥Users¥ユーザー
myTEXMF…c:/texlive/texmf-local
mySUBDIR…tex/platex

emath.styの置き場所↓
c:/texlive/texmf-local/tex/platex/misc/emath

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

/usepackage{emath}を忘れずに

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

enumerate環境
/itemの前にスペースを空けてはいけない

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

align*環境
・縦に揃えたいものの直前に&
・&の直前の行の末尾には//(換行を表す)
・(スペース)&(スペース)でもスペース直後が縦に揃う(//は不要)

  • - - - - - - - - - - - - - - - - ✄

だいぶ自由自在にコーディングできるようになってきた

f:id:nix_campane:20200722204837j:plain

とりあえずemathを一通りマスターするために、大学入試数学問題解説集をLaTeXで作成していく
別解追加も簡単にできるからアナログよりも気が楽…

その他にも数学的帰納法地獄、∑地獄、添字地獄などなど、手書きで作成するのがダルい証明は今後はLaTeXでつくるよ⸝⸝⸝ ◜ ࿀ ◝ ⸝⸝⸝